2012年04月16日

pushkal India


LEATHER-TUNA-pushkal.jpg
Pushkar India 1996

プチホリデーを過ごした、ヒンズー教の聖地プシュカル。
ジャイプールとは違うもう1つのラジェスターン。

街の中心に小さな湖があり、周りは白い寺院で囲まれています。
毎朝、このチャイショップで朝食を待ちながら、右往左往する人や動物や
不思議なババたちを眺めるのが、素敵な時間でした。
聖地だけあって、食用の肉や卵が一切存在しなかった記憶も。


LEATHER-TUNA-pushkal2.jpg

西洋人ツーリストが多く、写真はイギリスからバイクで旅をしていた旅行者。

当時の宿屋のほとんどは、寺院を改造したような粗末な部屋で
石のように硬く人型に窪んだベッドに、毎晩嫌気がさして「明日は必ずここを出よう」と思いながら
恐ろしく清らかな翌朝にもう1日、もう1日と時間が過ぎていく、そんな場所でした。

LEATHER-TUNA-pushkal3.jpg

そんな、聖なるプシュカル湖は、今や完全に干上がっているそう。
記憶のままにこの場所を留めておきたい。

LEATHER-TUNA-pushkal4.jpg



大きな地図で見る

posted by tuna at 16:13| Comment(0) | TRAVELING
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。