2011年08月12日

Iran June 1994


もう2度と見ることができないと思っていた、古い写真を入手しました。
1994年6月、TUNAがトルコを出て直後、10日目あたりの写真です。

LEATHER-TUNA-Iran2jpg.jpg
Mountainside of Iran

LEATHER-TUNA-Iran1jpg.jpg

イランでの水パイプはお約束。


LEATHER-TUNA-Iran3jpg.jpg

今回の写真提供者でもあり、一緒にトルコを出発した友人のErhan。


LEATHER-TUNA-Iran4jpg.jpg
Tehran

テヘランにあふれるアメ車。
原油産出国らしく、タクシーは驚くほど安かったそうです。

そして言論統制の厳しいイラン(今はどうでしょう)
ピンクフロイドのライブビデオも普通に持ち歩くことが出来きず、この車のボンネット内に
隠し移動したことが、今となっては印象の強い思い出だそう。。。

さて、彼らはここからパキスタン、インドへと移動していくわけですが、続きはまた後日。

素敵な週末、お盆をお過ごしください〜




posted by tuna at 17:15| Comment(0) | TRAVELING

2011年07月21日

La-Cité France


今回のDMイメージを撮影したのは、Carcassonne france(フランス、カルカソンヌ)
にある、La-Cité(ラ・シテ)。


大きな地図で見る

La-Citéは、ユネスコの世界遺産にも登録されるヨーロッパで最大の規模を誇る城塞都市。
二重に城壁をめぐらせた古代の城壁や円すい型の屋根は、まるで絵本の中のようです。

LEATHER-TUNA-image-La-Cité2.jpg

モデル撮影

LEATHER-TUNA-image-La-Cité4.jpg

古い石畳

LEATHER-TUNA-image-La-Cité.jpg

素晴らしいロケーションで撮影ができました。

LEATHER-TUNA-image-La-Cité3.jpg

フランスといえば、どうしてもパリに行きたくなりますが
少し足をのばすと、たくさんの知らない場所が見つかるものです。

芸術と歴史が、生活の中に溶け込んだフランス。
今回の旅で出会った素晴らしいアーティストなど、またご紹介していきたいと思います。



posted by tuna at 12:05| Comment(0) | TRAVELING

2011年07月14日

Traveling without moving


いよいよ夏ですね。
今日は別の話題で更新準備をしていましたが、ビーチに行った気になるのが一番な
ような気がして急遽変更です。

LEATHER-TUNA-sandal-Goa.jpg
Anjuna Goa 1999-2000

サンダルを作りはじめたのは、この頃から。
日焼けした素足に、インドの革はよく合います。

インドで材料集めをするのは、本当に大変でした。
マプサ(センターマーケット)で革はもちろんソールやボンド、道具や糸を
汗だくで探しまわりました。懐かしいですね。

LEATHER-TUNA-Goa-beach2.jpg

アトリエとビーチの往復で満たされたゴアの時間。


LEATHER-TUNA-Goa-beach.jpg
mandrem beach Goa

Arambol beachの手前のManderm beachは本当に静か。
アンジュナの賑やかさとは対照的に、遠浅で静かな波音、遠くに見えるフィッシャーマンたちが
落ち着いたローカルゴアを醸し出して素敵です。



より大きな地図で Mandrem beach を表示

posted by tuna at 13:14| Comment(0) | TRAVELING

2011年07月08日

Noirmoutier France


暑いですね。
今日は、フランスの西部の島「ノワールムティエ島」の記事をお届けします。

LEATHER-TUNA-Noirmoutier1.jpg
0156 belt: black ¥39.900-
0511 bag for belt: black/black/turquoise ¥82.950- (共にTUNA私物)


ノワールムティエ島は、パリから約550km南西に位置するフランス大西洋岸の島。

94年にゴアで出会い、毎年のように交流を深めた大切な友人に会うため
2010年10月 2週間ほど滞在しました。

LEATHER-TUNA-Noirmoutier3.jpg

初めて見る大西洋は、少し荒々しく深い色。
この海の向こうはNYだなんて、なんだか信じられません。

LEATHER-TUNA-Noirmoutier5.jpg


海に面した街に、青い空と白い建物が美しく映えます。
バカンスシーズンには、ヨーロッパ中からたくさんのツーリストが訪れるそう。
知る人ぞ知る静かなリゾート地、海に囲まれた日本人には何処か親しみの沸く
そんな場所に思えました。

posted by tuna at 11:21| Comment(0) | TRAVELING

2011年06月28日

Goa Anjuna 1994


LEATHER-TUNA-case-goa-anjuna-1994.jpg

94年にトルコを離れ、イラン・パキスタンを横断し、たどり着いたのはインド・ゴア。

インドの南、アラビア海に面するここは
今ではパーティーやフリーマーケットですっかり有名になりました。


LEATHER-TUNA-goa-anjuna-1994.jpg


アンジュナビーチの南端に小さな井戸がある(あった)のをご存知でしょうか。
TUNAは、旅仲間たちと ここにココナッツの葉でテントを作り
半年間 ここでモノづくりをしながら生活しました。


LEATHER-TUNA-goa-anjuna2-1994.jpg


美しい海を間近に、繰り返される海の満ち引き、サンセット、ムーンセット

今のサウスアンジュナの風景からは、想像もできない
自然の中での素晴らしく平和な時間が流れていました。


TUNAの手元に現存する94年Goaの写真は、たった3枚。

約5年もの間、故郷に戻ることなく旅を続けたTUNAは、95年のシーズンも
このビーチに戻ってくるわけですが


続きは次回に。



posted by tuna at 13:05| Comment(0) | TRAVELING